FC2ブログ

9月のお花 

6番の今関です!

9月のお花はこちらです!



8月は台風が来たり、ジメジメと暑かったりでしたね。

新たなお花を迎えて、気持ちも切り替えて9月も頑張りたいです!
スポンサーサイト

新人スタッフ育成塾  

8番の竹本です。
先日新人スタッフ育成塾実践会というセミナーの第2回目に参加させていただきました。
関西地方の方、東北地方の方など全国のスタッフの方々とお話をして様々な歯科医院があること、素晴らしい志を持ったスタッフがいることを改めて知りました。
今年教育係になったという女性とのお話はとくにためになったかと思います。教える立場の方の考え方を知ると今までの自分の行動や考えを見直すべきだと思います。
やはりその方からのアドバイスでも素直にということを聞きました。自分の考えを払って素直にということが苦手なのでもっと素直に聞くという努力をしようと思いました。

TCセミナー  

1番の菅谷です。
昨日はトリートメントコーディネーターのセミナーに行ってきました!
どんな時でも笑顔で不安を与えないよう、自分の気持ち体調を顔に出さすのはよくないなと改めて感じました。
カウンセリングの時、相手と一緒になっているか?と考えて、相手が伝えたいことをしっかり最後まで聞き心に落とし込んでいき、信頼されるカウンセラーになりたいなと思いました。

ロジックツリー 

6番の今関です!

7月に参加させて頂いたセミナーで、問題解決の方法として、ロジックツリーの活用を学びました。

そこで、自分でも今度何か問題が起こった時に書き込めるように、テンプレートを作成しました!



自分で解決出来るようにしていきたいです(^-^)

読書 

6番の今関です!


今、こちらの本を読んでいます!

相手にうまく伝える方法を勉強中です。

野菜たち  

8番の竹本です。
昨日の台風の影響は沢山あったかと思います。
医院では外のゴーヤが完全に倒れ、
オレンジキャンディは横たわってしまい、
トマトは完全に折れてしまいました…
やはり大きくなっていくのを見ていたので切なくなりました( ; _ ; )
そして今日はしっかり植え直してみました!
また元気になってくれることを期待しています♪

台風  

1番の菅谷です。
今日の台風は凄い雨と風でしたね
天気が悪いとあまりいい気はしないですが天気に左右されずモチベーションをあげられる人間になりたいです。

ランクアップ  

8番の竹本です。
本日無事に副主任から主任へ 
ランクアップすることが出来ました!
入社してからたくさんのことを教えていただき、何度も何度も指導していただき、折れてしまいそうにもなりつつ続けて、ひと月ひと月があっという間に過ぎていく毎日ですが、折れずに続けてきて本当によかったと思いました。
これからも大人として、社会人として、アシスタントとして学ぶべき事がまだまだ沢山ありますが辛さじゃなく楽しみとして受け入れて頑張っていきたいと改めて考えました。
セミナーで学んだ「成長するには痛みを伴う」という言葉を信じて頑張ります!

登山 

9番の真理です。

先日お休みを利用して神奈川県の搭の岳に登山をしに行ってきました。

普段は運動不足の自分ですのでかなり辛かったです。

今回は、登山を通じて、私が山から学んだことについて話いたします。

みなさんは、山登りというとどんなイメージを持つでしょうか?
「キツイ、苦しい。私には無理・・・」
 かもしれません。

では、なぜみんな山に登るのか?

それは、ひとつに「非日常」からの学び。
ということがあげられると思います。 

古来、人は日の出とともに起き、生きるための生活をし、
日が落ちると、眠りにつく。そして、また朝日とともに起きるそんな生活が日常でした。 

しかし、近くに
コンビニがあり、あらゆる商品が24時間いつでも購入できる現代。

そんな生活の中では、山が非日常になります。

物や水が自由に手に入らない。水洗トイレもない。冷暖房もない。
移動手段は自分の足のみ。
泣いても笑っても、自分の足を信じるしかできません。

そして、水も食料も背中に背負う。

いまここで、休んでもいいし、体力があればあと5時間歩いてもいい。食料をたべてもいいし、食べなくてもいい。

そんな自由の中で、自然という自由にならない事に直面する。
 「雨が降っている。体に疲労がたまってきた」
 休むか、もう少しがんばるか、はたまた引き返すかを決断する。


山に登って、降りるというシンプルな目的の中での非日常で、
普段は味わえない、無数の自分に出会える。


・以外と精神的に強い自分。
・自分を極端に守る自分。
・すぐ人のせいににする自分。
・すぐに、弱気になる自分。
・適当なことを言う自分。

どんな自分であれ、その自分のこころを抱えたまま、
目の前の一歩を踏み出し、頂に向かいます。

今歩いても、歩かなくても自由という中での一歩の決断の連続。
でも、このまま暗くなってしまったら、どうなるんだろう、という不安。

そして梺に戻りたければ、足が痛くても辛くても自分の足で前に進むしかないんだと、改めて気付かされます。
まさに人生そのものです。

今年の夏休み、またひとつ自分を省みる体験が出来て、幸せでした。

USJ 

6番の今関です!

お休み中に、主人とユニバーサルスタジオに行ってきました!





高校生の時以来なので、約10年ぶりでした!

夏休みということもあり、とても混んでいましたが、色々と楽しめました!