噛む力 

6番の今関です!

先日「噛む力」について、調べたら以下のような事が書かれていました。


「一流アスリートは歯を大切にする」

「一流のアスリートの間では、歯を大切にすることが常識となっています。

例えば、海外で活躍しているプロサッカー選手が、かかりつけの歯科医院で歯の治療を受けるためにわざわざ帰国して、話題になったことがあります。

大リーグで活躍するイチロー選手は、1日5回、歯を磨くともいわれています。

また、わが国のトップレベルの選手を調べたところ、一般人の人よりもむし歯が少なく、未処理の歯もほとんどありませんでした。」

「噛む力とパワーには深い関係がある」

プロ野球選手が試合中にガムを噛んでいるのは、脳への血流を活発にして集中力を高め、より瞬発力を発揮できるようにするためだとか。

スポーツをするときは、しっかり奥歯を噛み締めるとよりパワーが出るといわれています。


「咬み合わせがよいとバランスが安定する」

咬み合わせは、からだのバランス感覚にも大切なことがわかっています。

これは、歯と歯がきちんと咬み合うことで、頭の位置が固定され、腰の位置も安定するからです。

また、総入れ歯の人に、入れ歯を外した場合と入れ歯をした場合で直立してもらって、からだの揺れを調べたところ、入れ歯をしているとほとんどからだが揺れないのですが、入れ歯を外すとかなり揺れ幅が大きくなりました。

これらのことから、入れ歯をすると高齢者の転倒予防に効果があると考えられます。

「噛む意味」は、食事の為だけではなく、バランスを保つために、大切な事であり、それは歯があるからこそ可能になります。

歯のあるなしで、身体にも影響があるなんて、より、歯を大切にしなくてはいけませんね
スポンサーサイト